新築は、ご計画的に段取り八部です。

2011年3月11日の東日本大震災で、被災し自宅が半壊なったのが、新築建て替えのきっかけになりました。
その年の2011年10月末には建て替え終わった新築に住めることができましたが、まったく予想だにしてない急な建て替えだったので、それまでの計画着工などもっと時間があったら、もっと資金があったら、など後から考えるところはたくさんあります。

急な計画になったので時間もなくいろいろ見て回りたかったんですが、被災地となった時期や場所でそれほど見てまわることもできません。
結局は自分が以前勤めていたハウスメーカーに依頼しました。多くのかたが同じような思いで、修復工事などを長い間待つこととなったと思いますが、勤めてたメーカーですぐに契約を決めたので、それからはスムーズに着工から引き渡しまで行ってもらいました。
人生でなんども買い物するようなものではないので、いろいろと計画して進めないと心配なことがたくさんありますが、スムーズにいけた点よかったです。

個人の人生で何度もなく、また大きい買い物なので、早い段階で計画的にすすめられることが一番だと思います。

PR|練馬区で新築のことなら注文住宅の大東建設|