リノベーションの予算の決め方

練馬区の注文住宅を売却して築30年のマンションを購入し、フルリノベーションして暮らしています。

マンション購入を決めていたのですが、既製の内装には魅力が感じられず、新築を購入するのではなく、中古を購入してリノベーションすることにしました。
新築よりも安く購入したぶん、差額を内装にかけれると考えたからです。

リフォームローンを使用したのですが、リノベーションの平均価格が、1㎡×130,000円だ言う話だったので、ローンを通す額を9,000,000円に設定しました。

それから内装の相談に入ったのですが、やりたいこと、こだわりたいことをピックアップしていくと…予算オーバーになってしまいました。
結果、どうしても叶えたいことと出来ればしたいことを分けて、予算に合わせて組み込んでいきました。

反省点としては、ローン申請を出す前にもう少し具体的な価格を出していればと思いました。
もちろん予算はあるので、したいことを順番にリストにしていくことも大事だと思います。

ついつい理想を実現したくて予算が上がってしまうのがリフォーム・リノベーションではないでしょうか。
何が一番叶えたいポイントかを明確にして、建築士と相談するのが良いと思います。

オークの無垢の床にこだわったので、日々『無垢材は気持ちいいな』と感じながら過ごしています。
ぜひ、こだわりの住宅で快適な生活を叶えて下さい。