家を建てるときはいろんな人に意見を聞いてみたほうが良い

板橋区の実家がリフォームをしたときに、おそらく両親はふたりで全て決めたのではないかと思います。後々リフォームしないほうが良い家だったと話しているのを聞いて、勿体ないリフォームだったなと思いました。
設計さんは最善の設計をだしてきてくれるわけではないです。たくさんのお客さんの中の一つの仕事、言うことなしのくらい良い設計なんて出してくるはずないです。
だけど素人からすると、設計さんが出す設計なのだから良いものだろうと思ってしまいます。多分両親は少なくともそう思って工事してもらったのだと思います。
結果しないほうが良かったリフォームになってしまいました。
なので今回我が家がリフォームすることになったので、設計さんの出してきた設計を家族、親戚、ちょっと建築に詳しい人などたくさんの目で見てもらいました。すると私たち夫婦では出てこない気づきがいろいろとあり、設計さんが泣いてしまうくらい設計を変えさせていきました。
結構強気な私たちの注文に設計さんは何度も設計を練り直してきました。
こうやって納得のいく設計に家族、新関総出で作り上げたような気がします。