リフォームする時、業者は人柄を見て決めよう

築40年経った増築部分の老朽化が進んだ時、一度潰して立て直すか、リフォームするか、増築部分そのものを撤去するか悩んでいました。

しかも、専属で工事を請け負ってくださっていた業者の方が高齢の為引退し、後継者が無いまま廃業されてしまったので、この課題を抱えたまま誰に頼んだらいいか、予算面も含め悩んでいました。

偶然、親戚が脱サラし独立したばかりで、工事全般を請け負う事になりました。工務店勤務が長く、建設業務全般に精通されており、長年の親戚づきあいから人柄も良く知っていたので、迷わす依頼しました。

仕事は本当にきっちりされている方で、建物を見て「建て替えずに済む。上手く利用すればいいリフォームが出来る」と即リフォームという決断をされました。

具体案を出しながら確実に工事を進めていき、廃材を使った耐震補強もしてくれました。景観をそのままにしながら、現代的なオシャレな家に大変身。TVのリフォーム番組そのものでした。

価格も良心的で、親身になった対応で本当に良かったです。人柄を見て選んだ甲斐がありました。

リフォームは一度失敗したら取り返しのつかない事になります。

価格やキャンペーンにつられ飛びつくと後で大変なめに会う事もあると思うので、多少値段が高くても、じっくり担当者と面談し、この人なら任せられるといった人を選ばれるのがいいと思います。

PR|練馬区で新築戸建てを建てる|